So-net無料ブログ作成
中国語 会話 学習 ブログトップ

中国語 会話 教材 [中国語 会話 学習]

ca01.jpg

勉強しても勉強してもわからないことが多く、中国語の勉強が苦痛でしょうがない状態だっとしても、 簡単なフレーズだけでも会話が成立するようになり、中国語に自信がどんどんモテるようになる学習法がこちら




あなたも、中国語の勉強が思うように進まずにイライラしているんじゃないかと思いますが、

それは、勉強法が悪いのが一番の原因かもしれません。


時間やお金ばかりかかる割には、手ごたえが感じられないという悩みを持つ人は、

中国語学習をしている人が共通して抱いている悩みで、元々の学歴や語学の才能は、あまり関係がありません。

depression1.jpg


要は、中国語との日本語の違いを理解したうえで勉強しなければ、

大木の枝葉を刈り取るような勉強しかできないのですが、

文章の構成を根本から理解してしまえば、しっかりとした中国語の「幹」があなたの中にできあがり、

単語力や語彙力が乏しくとも、どんどん中国語の応用力が身についていきます。



amino07.jpg

網野智世子さんの網野式動詞フォーカス中国語入門は、

動詞に注目するという、私たちが日本語を見る時の感覚とは、まったく違う視点で文章を見ていくことで、

驚くほどスムーズに中国語の勉強が進んでしまう学習教材です。

ca03.jpg


網野さん自身は、動詞にフォーカスするという方法で、30歳を過ぎてから始めた英語をわずか半年でマスターしたのをきっかけに、

その後も半年で1言語のペースで語学をマスターするという驚異的な学習成果を上げています。


ちなみに、1日に何時間も必死に勉強しているわけではなく、仕事と子育ての合間のわずかな時間を使った勉強だけで、これだけの実績を上げ続けています。
網野さんのそのほかの実績や詳しいプロフィール情報はこちら

fra03.jpg




網野智世子さんの言うように、

机に向かって、文法を覚え続けたり、中国語のリスニング教材をとにかく聞き続けるだけで、

中国語ができるようになった、話せるようになった、という人は、まずいません。



最も重要なことは、文章の根本的な構成規則を理解することで、

そのためには動詞を中心に文章を捉えるという、日本語とは全く違う視点が必要となり、

網野式動詞フォーカス中国語入門では、そのためのテクニックはノウハウが紹介されています。



具体的な中身については、こちらに詳しい説明がありますので、

ここではいくつかポイントを紹介すると、

ca09.jpg




■四声」の中で、一番難しい発音「三声」の対処法

■網野流!中国語の学習方法

■90日間のメールサポート


こうした内容となっていて、テキストでは動詞の位置がわかりやすいように、きれいに色分けされています。







網野式動詞フォーカス中国語入門のホームページには、実際にこの教材で勉強に取り組んでみた人たちから、

網野智世子さんあてに寄せられた体験談が紹介されています。


ca11.jpg


言語のコアから理解していくという方法は、最も理にかなっていると思います。

初めて最後まで読んだ中国語の本になりました。

ちょっとした短い文章などなら頭の中で組み立てられるように少しずつなってきました








彼らの声にあるように、

最初はみんな、さまざまな悩みや不安・疑問を持っていたものの、



■覚えたはずなのにいざ話そうとすると全く言葉がでてこない

■発音が難しく挫折してしまっている

■実際にネイティブに伝わるのかわからない

■このまま頑張って、中国を話せるようになる自信がない







自分の弱点を見出し、さらにその弱点を克服する方法も身に着けています。


あなたも、ズレていない学習方法を何度か繰り返し実践していくことで、

今までのような苦労をすることなく、↓のような結果を手に入れることができます。


images (7).jpg


■中国人と会話をしていて、「わからない」という素振りをされることがなくなる

■中国語を仕事に生かせることができる

■会社の中国人スタッフとのコミュニケーションが円滑になる

■中国旅行に行っても、言葉が通じないトラブルや心配が一切なくなる




ca07.jpg

必死に単語や文法を覚え続けるストレスから解放されて、短期間で楽しく中国語が身についていく学習法を試してみるにはこちら














パニック障害克服プログラム
介護福祉士
スロートレーニング

中国語 会話 学習 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。